YSP浜松・袋井・静岡東

YSP浜松 YSP袋井 YSP静岡東
YSP浜 松 : 053-465-4545
YSP袋 井 : 0538-43-4646
YSP静岡東 : 054-265-4546

ツーリング ほっと PHOTO

Atom様

2013年2月6日 水曜日 20:09

memo

先日、奇特な方よりとある物を頂きました。
自作大好きな私をその気にさせてしまうような物です。
それはなんと・・・・・・・













フェザーのマフラー

フェザーのマフラー!!
国内仕様のマフラーですが私にとっては
とても面白そうな品物です。

メーカー純正品のクオリティー知るにはモッテコイに一品ですね。
早速構造を知るべく解体作業に入りました。


解体すると言っても再利用出来なくては意味が無いので
カットする位置もヒートガード、エンドカバーで隠れるようにカットです。

フェザーのマフラーをカット



解体して分かりましたが、エキパイ部のみでは無く
マフラーにも蜂の巣(キャタライザー)が装備されて居ます。

マフラーにもキャタライザー

キャタライザー後には隔壁がもちろんありますね~。

キャタライザー後には隔壁

この隔壁の後で排気が行ったり来たりして消音されて行くんですよねヽ(;▽;)ノ



ここまでの作業に45分の昼休みを二日間費やしました。
次のステップとして、二分割されたマフラーエンド部にカットを入れ
サイレンサーを引き抜きに係りますが・・・

流石メーカー純正品。
作りがしっかりしています。
ちょっとやそっとの切れ込みでは外れてくれません(>_<)

ここはもう隔壁後の消音部は少し犠牲にして、溶断作業にて切り離しをし、
消音部を抜き出しに掛かりましたが、何とも硬い・・・(´д`)。

本日の昼休みを費やしても抜けてきたのは80ミリ程度、
後200ミリ程抜かなければなりません。

抜けてきたのは80ミリ程度

おそるべし純正品。
此処までの作業日数は3.5日(昼休みのみ)を費やしました。
趣味でなければ到底できない作業ですね。

しかし、この後復元出来るのだろーか??
少し不安です。

この後も進展が有りましたら報告致します。
            By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
とても面白そうな”おもちゃ”をゲットされましたね!
サイレンサーを全て抜くまでに、あと数日はかかりそうですし、
その後、細部までチェックしたら、きっとAtom様のことですから、
今度はどんな風に遊ぼうか、色々と計画を立てて・・・。
この先の展開がとっても楽しみっっっhappy02

お時間に余裕がある時で構いませんので、ぜひ続編レポートお願いしますネwink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »