toshi様

1 2 3 4 5 >

memo
インドネシア行ってきました。
観光ではないですよーbleah
一応仕事です。

インドネシアに行って驚いたのは、バイクの多さ。
インドネシアでは、主な移動手段がバイクのようです。
信号待ちは、まるでレースのスタート直前って感じです。

インドネシアの信号待ち

よく見ると、フロントマスクがR1もどきな
排気量が小さいバイクもちらほらいて、びっくりでした。




toshi様、レポートありがとうございますhappy01
インドネシアは2月でも暖かいのでしょうか?
みなさん、割りと薄着のように見えますね。
一番手前に見えるライダー…ジャケットを前側から着ているように見えますが……。
排気ガス対策だったか、体が冷えないためだったか、
バイクに乗る時はみんなジャケットを前後ろに着るんだ、って話を聞いたことがありますが、
あれってインドネシアの話だったかしら。。。(記憶がかなり怪しい)

インドネシア・ヤマハにはスクーターやアンダーボーン、スポーツタイプなど
色々な車種がラインナップされています
日本でも人気が出そうなモデルもありますネ。

115ccスクーター「Mio J」にはJKT48が
イメージキャラクターとして起用されたそうですよ
memo
鈴鹿サーキット、走ってきました。
前回はツナギを借りましたが、今回はMyツナギshine
しかも、Myツナギでのサーキット走行は初


更に、タイヤも新品new
おかげで、シフトダウンしただけで、リアタイヤが滑るーぅup
まぁ、操作が荒いのが原因なんだろうけど・・・
なので、今回はマッタリと走ってきました。
後ろの人迷惑だったろうなぁ


まぁ、バイクも人も無事に走り終えて一路浜松へdashっと思ったのですが、
気付けば、伊勢の看板がsign02
どーやら、鈴鹿ICで、乗る方向間違えたみたいですcoldsweats01
早く帰りたいのに走れば走るほど、家から遠ざかるし、
高速から降りても、Uターンできるとこもなくて、若干泣きそうになりましたweep
来年は間違えないよーに気を付けまーす




toshi様、レポートありがとうございますhappy01
また、昨年に続き今年も「鈴鹿サーキットラン」にご参加いただき
ありがとうございました!
ギャリー・マッコイ並のスライド走法ですネwink (例えが古い!?)
プロのライダーの中には新しいツナギにする時に
げん担ぎの儀式をする人もいるらしいのですが、
みなさんはそういったげん担ぎ的なことをやられたりしますか?

ICでの方向ミス・・・。
自分もやったことありますが、自分でもびっくりするくらい落ち込みますね。。。
toshi様が泣きそうになった気持ち、わかります。
なにはともあれ、無事に戻られて良かったです。
またぜひ来年もご参加下さいね♪
memo
去年は、毎週のように来ていた箱根・大観山。
今年は、今日が初です。

チャレンジレポート

次は富士山が雪化粧したころかなfuji




toshi様、レポートありがとうございますhappy01
雲のかかっていない富士山!
今年初の大観山がいいお天気で良かったですね♪

これから少しずつ富士山は雪化粧をしていくのでしょうね〜。
見る度に表情を変えていくのかしら!?
楽しみですね♪
memo
今日は、半年点検と、タイヤを注文しにYSPへ。
点検を待っている間、
本屋で表紙の文字と写真にひかれて買った雑誌を見ていました。

チャレンジレポート


紹介されてる場所は、どこも景色がサイコーup
でも、距離的にどこも日帰りは厳しく、諦めかけていました。

そんな時、三河湾スカイラインと言う文字が目に入りました。
この場所は、一度も行ったこはないし、距離的にも半日あればなんとかなりそうhappy01shine


そんなわけで、点検を終えたバイクに跨がり、一路三河湾スカイラインへ。
下道で、二時間もしないうちに目的地入り口に到着。
すると、通行止めの文字がcoldsweats02
携帯で、別の入り口を探し、なんとか目的地(目的道)に到着scissors

チャレンジレポート

これでまた一つ、日帰りツーリングの目的地が増えました。




toshi様、レポートありがとうございますhappy01
見晴らしの良いポイントですね〜♪
風も気持ちよさそうです。

ふと思い立った時に、ふらっと行けるツーリングスポットがあると楽しいですよね。
お気に入りの景色を眺めているだけでも気分転換になりますし。
1時間〜2時間も走れば、海でも山でも川でも高原でも、
楽しめるツーリングルートが豊富なこの辺りはかなり恵まれているのかも!?
しかも、冬でもツーリングを楽しめる!!

お気に入りのルートや、新たに出会ったスポット、ぜひぜひお聞かせくださいネheart04
memo
夏の恒例行事になりつつある「かちょーとのツーリング」。
今年は、日本一標高の高い国道を目指し、二泊三日の旅となりました。


一日目は、R152を北上し、長野県へ。
一部、別の道を通りましたが、ほぼR152で長野県まで行く事ができました。

チャレンジレポート



二日目は、軽井沢を通って、
某漫画で有名な、榛名山を経由して、日本一標高の高い国道へ

チャレンジレポート

残念ながら、最高地点に着いた時は、雲があり、
綺麗な写真が撮れませんでしたが、
そこに行くまでは、夏空の青と、山の緑が鮮やかで、とても綺麗でしたgood

その後、ゲリラ雷雨にあいながら、
松本から、岐阜県 高山市に向かい二日目は、終了。



三日目は、御岳山を通っている道が、
二日目に行った日本一標高の高い国道よりも、低いのか、
これを確認しながら、浜松へ。
結果は、御岳山の頂上は、バイクが通れる道はありませんでしたbearing


R6、三日間 標高の高い処ばかりで、お疲れ様でしたup

チャレンジレポート




toshi様、レポートありがとうございましたhappy01
日本一標高の高い国道・国道292号渋峠。
標高が高いから仕方がないのでしょうか…。
先日レポートしてくださったHN匿名希望さんが行かれた時も、
見通しはあまり良くなかったようですね。
雲(霧?)がかかっていない時の景色はどんな感じなのでしょう。。。

1 2 3 4 5 >