モフルン様

1

📝

 

モフルンと申します。初投稿です?
昨年8年振りにリターンし、充実したバイクライフを満喫出来ているのも家族の理解とYSP浜松さんのお陰です。今後もよろしくお願いします。

 


さて、4月30日
快晴の鈴鹿サーキットで開催されたBIKE BIKE BIKE2016をレポートさせていただきます。

このイベント、¥2,000の入場料で自分の愛車で鈴鹿サーキットを走れるという夢の様なイベントです。先導者付き、スピードは70km未満、一回2周と制限はありますが、ツナギ不要というのはこのイベントだけ!

 


朝、4時30分自宅を出発、7時30分の受け付け開始に間に合う様早めの出発。

予定通り7時には鈴鹿到着。
受け付けとブリーフィングを済ませピットで待機。
そもそもパドックやピットを自分のバイクで走ってる時点で夢の様です。

快晴の鈴鹿サーキット

快晴の鈴鹿サーキット

ブリーフィング中~

ブリーフィング中~

ピット前で走行前の我が愛車

ピット前で走行前の我が愛車

 



いざ走行。
ピットをスタートし1コーナーから2コーナーへ!
もうこの時点で気持ちだけは中須賀さん!軽やかにS字を抜けてここで気付いた!
「あれっ早いぞ」70kmじゃなかったの?

走行写真 とても70kmには見えん…

走行写真 とても70kmには見えん…



バックストレートでは1◯◯km!おいおい?
とはいえ何百台のバイクが列をなして走っているのでそれなりに渋滞も!


あっと言う間に2周終了。
次の走行に備えてピットにバイクを止めて予約!

 

 

時間によっては原付もOK

時間によっては原付もOK

 



結局その後は、あまりに入場者が多く2回の走行で私は止めました!
朝早く行って正解でした。

特別な装備不要で憧れの鈴鹿を走れるなんて夢の様なイベントでした。来年も是非。

 

 

グランドスタンドでも色々なイベントが!

グランドスタンドでも色々なイベントが!

 

 


本日の走行距離
浜松~鈴鹿往復+サーキット4周で350km
トレーサーの燃費22.4km
帰宅まで無給油とは優秀です!

 

 

 

 

モフルン様、レポートありがとうございます😄

4月末のイベントとしてすっかりおなじみとなった鈴鹿サーキットの「BIKE BIKE BIKE」。速度制限があるとは言え、自分のバイク、普段のライディング装備で国際レーシングコースを走行できるのは嬉しいですよね♪

 

今度はYSP合同の走行会への参加もご検討くださいませ(^_-)-☆

1