YSP浜松・袋井・静岡東

YSP浜松 YSP袋井 YSP静岡東
YSP浜 松 : 053-465-4545
YSP袋 井 : 0538-43-4646
YSP静岡東 : 054-265-4546

ツーリング ほっと PHOTO

【YSP浜松】

SAG48様

2017年11月7日 火曜日 21:56

📝

 

SAG48です。
会津キャンプツーリングは2日目。
曽原湖キャンプ場に連泊を決め込んで、早朝の5時30分に出発。目指すは喜多方で朝ラーメン!

早朝の曽原湖、霧も立ち上り幻想的でした。

早朝の曽原湖、霧も立ち上り幻想的でした。

キャンプサイトはこんな感じ、穴場的なキャンプ場でした。

キャンプサイトはこんな感じ、穴場的なキャンプ場でした。



目的地の「喜多方ラーメン ばんない」には、6時30分に到着するも、店の前には既に行列が出来ててビックリ!!
7時の開店と同時に、お客が店内になだれ込み、我々も第一陣として店内に入ることができました。
ほとんどのお客さんが、朝からガッツリの肉そば(チャーシュー麺)を注文、我等もガッツリ肉そばで朝食!
朝食後は、腹ごなしに蔵の町 喜多方をぶらぶら散策。

喜多方で朝ラー。がっつり肉ソバです。

喜多方で朝ラー。がっつり肉ソバです。

蔵の町 喜多方を散策。街並みに重厚感があります。

蔵の町 喜多方を散策。街並みに重厚感があります。



喜多方の後は、会津若松に移動し、白虎隊最期の地 飯盛山、会津若松城を観光。
お昼ご飯は、会津名物ソースカツ丼の有名店「いとう食堂」へ。肉厚のジューシーなソースカツ丼、食べログ話題のお店は、間違いありませんでした。

会津若松の飯盛山。エスカレーターでも上れます。

会津若松の飯盛山。エスカレーターでも上れます。

会津若松城…。

会津若松城…。

いとう食堂のソースカツ丼、超ジューシー!

いとう食堂のソースカツ丼、超ジューシー!



その後は、さらに南下して大内宿まで移動。重伝建保存地区の大内宿には茅葺の民家が並び、妻籠や馬籠などの中山道の宿場町とは違った、農村的な雰囲気でした。

大内宿は観光客で賑わっておりました。

大内宿は観光客で賑わっておりました。

 



(その3)に続く。

SAG48様

2017年11月7日 火曜日 20:06

📝

 

SAG48です。
少し前ですが、9月15日から17日にかけて、職場の同期と会津地方をキャンプツーリングして来たのでレポートします。

 


9月15日 午前5時に東名高速 遠州豊田PAに集合のところ、連れから「先に行っててくれ!」との電話が5時直前に入り、単独で東名高速を先行。

早朝の遠州豊田PAで待ち合わせ

早朝の遠州豊田PAで待ち合わせ

 



駿河湾沼津SAで休憩して、海老名JCTから圏央道、久喜白岡JCTからは東北道に移り、佐野SAで連れの到着を待って合流。
那須高原SAでお昼ご飯、二本松ICで高速を下りた後は、一路、磐梯山スカイラインを上り、磐梯山のビューポイントである国見台で休憩。

駿河湾沼津SAはラブライブサンシャインが出迎え

駿河湾沼津SAはラブライブサンシャインが出迎え

磐梯山ビューポイント 国見台

磐梯山ビューポイント 国見台

 



さらにスカイラインを福島方面に向かい、白い煙が立ち上り硫黄の匂いが立ち込める、荒涼とした浄土平へ。吾妻小富士の山頂には大きな穴がぽっかりと開いて、吸い込まれそう…。

浄土平駐車場

浄土平駐車場

吾妻小富士の山頂には大きな穴。吸い込まれそう…。

吾妻小富士の山頂には大きな穴。吸い込まれそう…。

山全体から硫黄が匂い立つ。真っ白い山。

山全体から硫黄が匂い立つ。真っ白い山。

 



その後は、この日の幕営地を探しながら、裏磐梯へ移動。五色沼に立ち寄った後、夕暮れ間近の曽原湖キャンプ場に到着。
テントをちゃっちゃと設営し、焚火タイムに突入!

夕暮れの五色沼。磐梯山は雲の中…。

夕暮れの五色沼。磐梯山は雲の中…。

 



テントサイトには、我々以外は2つのテントがあるのみ、焚火で暖をとりながら、初日の夜は静かに更けていったのでした。

曽原湖キャンプ場の夜は静かに過ぎて…。

曽原湖キャンプ場の夜は静かに過ぎて…。

 



(その2)に続く。

GIROCCIO様

2017年11月4日 土曜日 13:07

📝

 

5VYには無かった機能にうっかり。
バイクのキーをパーキングに合わせたまま、保管。バッテリーあがってしまった💧

Pに合わせたまま・・・

Pに合わせたまま・・・



みなさん、気をつけましょー(*・ω・)ノ ←どっちかっつーと、自分への言い聞かせ

 



giroccio

MIMAchan様

2017年10月23日 月曜日 23:13

📝

 

久々の投稿

某動画サイトでとある動画を見てパク…参考にしました!
未熟だけど配管屋の知識を活かしてメインのパイプは衝撃、天候等に強いHIゴールド+を使用!(サイズは75A)
継手は普通のDV継手で!あとは立てバンド、ステー、糊があれば出来ます
施行が楽で10分ちょっとあればできます

パイプにソケットを付けます

パイプにソケットを付けます

 

 

今は仮の段階だけど10×13のラチェットが1つあれば簡単に外せるので色付け等もいくらでもできます(今は考え中)
ヒートガードがあればツインマフラーっぽくなりそうです!

ギリギリ干渉はしない!…はず

ギリギリ干渉はしない!…はず

 

あだち様

2017年10月21日 土曜日 18:32

📝

 

Hello~!あだちです。


早くも先月には、すでに今年のレース最終戦がおこなわれました。
結果は総合6位/クラス別5位入賞をしましたが、事前からの予報通りに雨模様のレース当日を迎え、ヘルメットシールドが曇ってしまうという雨対策が不十分のままでの決勝レースをスタート!


レース中、転倒車は確認できたものの視界にイエローフラッグを振っているオフィシャルポストまでは確認できず、イエローフラッグ~グリーンフラッグ区間内で追越しをしてしまったためにレース後に15秒間加算のペナルティを受けました。

ペナルティで15秒加算

ペナルティで15秒加算


サーキットは速度に制限が無い分 “危険” と思われがちですが、公道で交通ルールがあるようにサーキットでもより厳しい交通ルールがあり、違反行為が確認されたときにはペナルティや罰金制裁・失格の場合もあります。

 


もしペナルティが発生しなければ…クラス4位とは0.3秒差で、あと1周あれば3位争いの競争が楽しめたかもしれませんが、ひさしぶりのレースに満足しています。
来年は違反せず、表彰台に立てるように頑張りま~す!!

ペナルティの通告書

ペナルティの通告書

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >