トライアルチーム

1

全日本トライアル近畿大会IBクラスで表彰台獲得!!

トライアルチーム

4月14日(日)に名阪スポーツランドにて、
全日本トライアル選手権の実質上の開幕戦となる近畿大会が開催されました。
(第1戦関東大会は開催中止)

国際A級スーパークラスでは、昨年全勝優勝して11度目のチャンピオンを獲得した
黒山健一選手が減点14、クリーン21で優勝。
今シーズン、ゼッケン3を脱する意気込みで臨む野崎史高選手は、
減点45、クリーン14で3位表彰台を獲得しましたmotorsports
黒山選手、野崎選手おめでとうございますっっっ♪


全日本トライアル選手権第2戦・近畿大会

今年、YSP静岡東が応援している3人のライダーが国際B級クラスに参戦します。
まずは、#4・YSP静岡東&チームトライアル静岡の松本龍二選手

ゼッケン4・YSP静岡東&チームトライアル静岡の松本龍二選手
#4 松本龍二選手(22)/SY250FR

YSP静岡東&チームトライアル静岡で4年目となります。
今回の近畿大会では、減点25、クリーン11で8位を獲得しました。


同じく今年が当チームで4シーズン目の参戦となるのが、
YSP静岡東&ライダース #8・木村大輔選手
マシンは松本選手と同じSCORPA・SY250FRです。
近畿大会の結果は、減点29、クリーン11で14位となりました。

ゼッケン8・YSP静岡東&ライダース・木村大輔選手
#8 木村大輔選手(30)/SY250FR



さらに、今シーズンより新たなメンバーが加わりました!
ゼッケン34・YSP静岡東&チーム上本の上本直樹選手です。

ゼッケン34・YSP静岡東&チーム上本・上本直樹選手
#34 上本直樹選手(20)/SY250R

昨年より全日本に参戦し始めた鳥取出身の上本選手が、
今大会、減点18、クリーン13で初優勝を獲得しました!!
当店のトライアルチームとしても、参戦4年目で初めての優勝となりました♪

幸先の良いスタートを切ることができた2013年シーズン。
どうぞ暖かいご声援、よろしくお願いいたします!!

全日本トライアル選手権第2戦・近畿大会

2011全日本トライアル選手権終了

トライアルチーム

10月30日(日)スポーツランドSUGOにて
全日本トライアル選手権の最終戦が行われました。

IAスーパーに参戦するTeam・黒山レーシング・YAMAHAの黒山健一選手が優勝し、
通算10度目のチャンピオンを獲得crown
これは前人未踏の快挙でMFJの記録を塗り替えました。
けんちゃん、jiroくんおめでとーーーーー!!!

全日本トライアルYAMAHAライダー勢ぞろい

先日のファミリーバイクサンデーにインストラクターとして参加してくれた
YSP静岡東& RIDER’Sの木村大輔選手は、最終戦11位、
YSP静岡東&トライアル静岡の松本龍二選手は17位という結果でした。
ご声援ありがとうございました♪

それから、ライダーはじめチームの皆さん、1年間お疲れ様でしたmotorsports
また来年も良いレースを見せて下さいネwink
そしてまた一緒にオフロードで遊んでくださ〜〜いねっっっheart04


全日本トライアル選手権中部大会10/16開催!

YSP静岡東からのお知らせ イベント トライアルチーム

10月16日(日)、愛知県岡崎市・キョウセイドライバーランドにて
全日本トライアル選手権中部大会が開催されます。

今シーズンは東日本大震災の影響により
第1戦関東大会と第2戦近畿大会が中止となり、
全5戦で選手権が行われています。
中部大会は第4戦目となり、チャンピオン争いの中でも重要なラウンドになることでしょう。

この第4戦中部大会の入場割引券付きチラシが当店に到着いたしました!!

全日本トライアル選手権中部大会


色々なカテゴリがあるレースの中でも、
もっともマシンに近い場所で観戦が出来るレースです。
道具を使わないと、登れないような急坂でマシンを自在に操り、縦横無尽に駆け巡るーーー。
その迫力を 是非 一度その目でお楽しみください。

また当日は、YSPカフェツーリング・ブースも出店されます。
皆様お誘い合わせのうえ観戦くださいネ。
割引券付きチラシご希望の方は、お気軽にスタッフまでお声がけください。

全日本トライアル選手権でポイント獲得!!

トライアルチーム

昨日、8月7日(日)に北海道・わっさむサーキットにて
全日本トライアル選手権第2戦が行われ、
YSP静岡東が応援している2人のライダー共、見事ポイントを獲得いたしましたmotorsports

木村選手と松本選手

IBクラスにゼッケン18を付け参戦しているYSP静岡東&RIDER’Sの木村 大輔選手が第8位、
同じくゼッケン7の松本 龍二選手(YSP静岡東&トライアル静岡)が第9位という結果でした。

両ライダー共に目標としていた6位入賞には届きませんでしたが、
あまり調子の良くない中で、この結果と考えれば良かったと思います。

次回、第3戦は9月4日に鳥取・HIROスポーツパークで行われます。
「少しインターバルがあるので、乗込を充実させて、目標の6位入賞を目指します!!」
という、力強いコメントも届いております。

皆様、ぜひこの2人のライダーへのご声援、よろしくお願いいたします!

4月11日全日本トライアル選手権Rd.2開催です!!

トライアルチーム

明日、4月11日に2010MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第2戦九州大会が
小田浦和田山タナカ森林農場(熊本県葦北郡芦北町小田浦)にて開催されます。

トライアルチーム


チームロゴ

写真向かって右側、ゼッケン23・YSP静岡東&チームトライアル静岡の
松本 龍二選手は、7:49スタート予定。


チームロゴ

写真左の、ゼッケン30・YSP静岡東& TRIAL RIDER’Sの
木村 大輔選手は、松本選手より少し早い7:41スタート予定です。

「自然山通信:全日本第2戦九州開幕目前」より引用  
今回の九州大会は、新たな試みとして、国際A級と国際A級スーパークラスに関しては予選・決勝で勝敗が決まる形式をとっている。未来に向けて、トライアルの選手権はどんなカタチが理想なのかを模索する試みとして、開幕戦の9セクション2ラップ+スペシャルステージ形式に続いておこなわれるニュースタイルだ。
 セクションは10セクション。国際B級はこれを2ラップ、国際A級スーパークラスと国際A級は予選で10セクションを2ラップした後、決勝で10セクションを1ラップする。
 初めての試合システム、そして初めての会場。現地からの報告では、現地はけっこうワイルドな地形で、観戦も体力勝負のようだ。

松本選手、木村選手は国際B級クラスに参戦しているので、
10セクション2ラップで決勝を戦うことになります。

自然山通信のこちらの記事には、チャンピオン・黒山健一選手のコメントも掲載されていますヨ。


ところで………。
今更ながら、ですが、皆様、トライアルのルールってご存知ですか?
MFJオンラインを見ながら、復習してみましたbook

  • 減点:
    足つき1回=1点、足つき2回=2点、3回以上=3点
    5点減点=コースアウト、マシン後退、足つき中のエンジン停止

  • セクショントライ後に、各自が持っている採点カードに記入/パンチングしてもらって、
    次のセクションへ移動

  • 所定の持ち時間が決められており、原則その時間内にゴールしなければならない。
    セクショントライの時間も決められていて、規定時間を過ぎると減点となる


今回の第2戦では、IBクラスは10セクション×2ラップを
3.5時間でゴールしなくてはなりません。
第1ラップの持ち時間は2.5時間、1セクション1分となっています。
ラインを読み取りつつ、1分という時間とも戦わなくてはいけない。
ライダー達の技術ももちろんですが、
セクションに漂うあの張り詰めた空気が、私はとても好きですheart04

今回の九州大会が行われる会場は、今年初開催。
どんなレースが展開されるのか、楽しみです♪
地理的には遠いですが、松本選手・木村選手、
そしてTeam・黒山レーシング・YAMAHAの黒山選手へのご声援
よろしくお願いいたします!!motorsports

トライアルチーム発足!!

TYS125F YSP静岡東からのお知らせ トライアルチーム

YSP静岡東は、2010年より「チームトライアル静岡」とをサポートしていくこととなりました。

トライアルチーム


チームロゴ

写真向かって右側、ゼッケン23・YSP静岡東&チームトライアル静岡の松本 龍二選手です。


チームロゴ

写真左のライダーは、ゼッケン30・YSP静岡東& TRIAL RIDER’Sの木村 大輔選手。

両ライダーは、スコルパSY250Fを駆り
全日本トライアル選手権・国際B級クラスに参戦いたします。


3月14日に真壁トライアルランドにて、開幕戦が行われ
松本選手が4位、木村選手が49位という結果でした。
次戦第2戦は、4月11日(日)に熊本県・小田浦和田山タナカ森林農場にて開催されます。


YSP静岡東同様、両ライダーの応援もどうぞよろしくお願いいたします。

トライアルチーム

1