ニューリリース

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

プレストコーポレーション、2017「YZF-R6」取扱決定!

ニューリリース

YAMAHAの海外向けモデルを輸入・販売しているプレストコーポレーションより2017年モデル「YZF-R6」の取扱決定が発表されました。

2017年モデル「YZF-R6」

2017年モデル「YZF-R6」

 

 

新型の「YZF-R6」はトラクションコントロールシステムやクイックシフターを採用。
その他、アルミ製の燃料タンクやLEDヘッドライト&ポジションランプ、フラッシャー内臓ミラーや新デザインを採用したフロントフェイスやシートデザインなど、機能も見た目もより洗練されすぐれたモデルになりました。

 

今回、ラインナップに加えらるのは南アフリカ仕様のディープパープリッシュブルーメタリックCとマットダークグレーメタリック6。そしてオーストラリア仕様のブルーイッシュホワイトパール1の3色です。

2017年モデル「YZF-R6」

2017年モデル「YZF-R6」

 

 

発売時期はブルーとグレーが6月頃、ホワイトが7月上旬の予定。

当店では早期ご予約承り中ですので、ご興味のある方は店頭スタッフにお声がけくださいネ。

 

 

プレストコーポレーションのWebサイトでは、取扱決定発表に合わせてNew YZF-R6のスペシャルサイトがオープンしています。
こちらも合わせて御覧ください♪

プレストのYZF-R6スペシャルサイト

プレストのYZF-R6スペシャルサイト

 

 

 

 

“二つ目”になった2017年モデル「MT-09 ABS」は2/15発売!!

ニューリリース

昨年10月。
ドイツで開催されたインターモトにて発表された直後にコミュニケーションプラザへ逢いに行った2017年モデル「MT-09」さん。
いよいよ来月、日本国内での発売が発表となりました!!

2017年モデル「MT-09 ABS」「MT-09 TRACER ABS」「MT-07 ABS」

2017年モデル「MT-09 ABS」「MT-09 TRACER ABS」「MT-07 ABS」

 

また、同時に「MT-09 TRACER」「MT-07」「MT-07 ABS」も発売されます。

 

ニューモデルのカタログは、もう少ししたら入荷する予定。
みなさまいましばらくお待ち下さいネ。

 

 

 

 

コミュニケーションプラザであのモデルとご対面

ニューリリース

先週の水曜日、ヤマハ発動機の企業ミュージアム・コミュニケーションプラザへ行ってきました。
あの話題のモデルに逢いに・・・。

 

 

大きなクリスマスツリーに出迎えられて、お目当ての“あのコ”を探します。

とっても大きなクリスマスツリー♪

とっても大きなクリスマスツリー♪

 

 

 

大体いつもの場所にいるだろうと、建物に入ってすぐに右手方向へ。

今年のインターモト直後にNew MT-09が展示されていたあの場所へ視線を送ると・・・

じゃ~ん!

じゃ~ん!

このフロントフォークと言えばっっ!!

このフロントフォークと言えばっっ!!

 

 

いました!

いましたよ〜〜。YZF-R1

 

 

 

 

・・・・

 

 

ではなく。

2017年モデル「YZF-R6」です

2017年モデル「YZF-R6」です

R6ですよ!

R6ですよ!

 

 

New R6さん、この角度から見ると…
スターウォーズに出てくる異星人っぽいですね。

 

 

 

 

こんな情報をキャッチしていたので、「戻ってくる」と言われていた14日に行ってみました。

無事に会えて良かったです♪

 

 

コミュニケーションプラザは年内12月28日(水)まで開館しているとのことですので、師走の用事の息抜きにお出かけしてみてはいかがでしょう?

 

 

そういえば…。BSのS21履いてました

そういえば…。BSのS21履いてました

 

「TRICITY 155 ABS」がやって来た!15日から試乗できます♪

ニューリリース

先日、日本国内での発売をお知らせした「TRICITY 155 ABS」

本日、YSP浜松にその第1号が到着いたしました!

「TRICITY 155 ABS」がやって来た♪

「TRICITY 155 ABS」がやって来た♪

「TRICITY 155 ABS」がやって来た♪

「TRICITY 155 ABS」がやって来た♪

 

 

 

早速、ナンバー登録手続きを済ませ、試乗車としての準備を進めています。

今度の木曜日、12月15日からご試乗いただけますので、ぜひみなさまYSP浜松にお立ち寄りくださいネ(^_-)-☆

 

12V•DCジャック内蔵フロントトランクや、

12V•DCジャック内蔵フロントトランクや、

照明付きシートトランクもチェック!

照明付きシートトランクもチェック!

 

 

実際に見て、触って、乗ってみて「TRICITY 155 ABS」が広げるバイクライフのイメージを大きく大きく膨らませてくださいネ〜〜〜♪

ご来店、お待ちしております!!!

早くもっっ♪「TRICITY 155 ABS」カタログ入荷しました

ニューリリース

先週の木曜日、11月24日に来年1月の発売が発表された「TRICITY 155 ABS」
そのカタログが早くもYSP浜松に入荷してまいりました😆

「TRICITY 155 ABS」カタログ入荷しました!

「TRICITY 155 ABS」カタログ入荷しました!

 

 

LMWの第二弾として新発売されるニューモデルのカタログをご希望の方は、お気軽に店頭スタッフへお声がけください。
そして、発売日を迎える来年1月までの約2ヶ月の間、ご自宅やお出かけ先でじっくり、たっぷり“LMWのあるバイクライフ”のイメージを膨らませてみてくださいネ(^_-)-☆

+30ccが広げる世界。「TRICITY 155 ABS」が来年1月に発売!!

ニューリリース

LMWの第二弾モデルとして来年2017年1月20日より「TRICITY 155 ABS」が発売されると発表になりました

「TRICITY 155 ABS」2017年1月発売!

「TRICITY 155 ABS」2017年1月発売!

 

車体を傾けて旋回するLMW最初の市販車「TRICITY 125」と同じく前が二輪の三輪モデル。
+30ccの排気量アップにより、高速道路などの自動車専用道路利用が可能となりLMWという新しいモビリティの世界より広がりそうです♪

*LMW=Leaning Multi Wheel(リーニングマルチホイール)=モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称

 

 

“「TRICITY 125」に155ccエンジンを載せて高速走れるようにしました〜”ではなく、“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter”というコンセプトの下に開発されている「TRICITY 155 ABS」。
高効率燃焼・高い冷却性・ロス低減の3点を照準に開発した155ccの“BLUE CORE”エンジンを搭載し、このエンジンにマッチするように開発された新フレームを採用しています。

一般道よりも巡航速度の高い高速道路でも、軽快・機敏でスポーティーなハンドリングとゆとりのライディングを引き出してくれますね。


「TRICITY 125」に比べて30mm延長されたメインシートは、表皮シートや着座部形状も変更されています。
ホールド感とフィット感が向上しているから、高速を使って遠くまででかけるときにも快適さを提供してくれるでしょう。

「TRICITY 155 ABS」のシート

「TRICITY 155 ABS」のシート

 

 

 

インナーパネルの右側にはDCジャック内蔵の小物入れ、そして約23.5リットルのシート下トランクにはLEDの照明が!

12V•DCジャック内蔵フロントトランク

12V•DCジャック内蔵フロントトランク

照明付きシート下トランク

照明付きシート下トランク

 

 

 

“自動車専用道路を走れるコミューター”として、日常使いの便利さと高速を走れる性能を兼ね備えたモデルですから、事前に計画を立ててのツーリングだけでなく、仕事終わりにふと思い立って特に目的地も設定せずにバイパスを走ってみたり、夜景スポットを目指してみたりなんてこともあるでしょう。
+30ccが、日常生活とそこからちょっと離れる時間との境界をより簡単に行き来できる手助けをしてくれそう。
「TRICITY 155 ABS」の新発売のニュースを聞いてそんな風に思いました。

 

発売は2017年1月。
ご興味のある方、カタログご希望の方は、どうぞお気軽にYSP浜松へお問い合わせくださいネ(^_-)-☆

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >