< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >

伊豆高原ビールへ、いざ!

ツーリング

おはようございます、GIROCCIOです。
今日は月例ツーリングです。

今日はYSP浜松の月例ツーリング

今日はYSP浜松の月例ツーリング


今日のお天気はどうかな?
ブリーフィングも済ませていざ出発。

朝のブリーフィングを終えて

朝のブリーフィングを終えて

いざ、出発!

いざ、出発!

 

 

 

From GIROCCIO様

プレストコーポレーション、2017「YZF-R6」取扱決定!

ニューリリース

YAMAHAの海外向けモデルを輸入・販売しているプレストコーポレーションより2017年モデル「YZF-R6」の取扱決定が発表されました。

2017年モデル「YZF-R6」

2017年モデル「YZF-R6」

 

 

新型の「YZF-R6」はトラクションコントロールシステムやクイックシフターを採用。
その他、アルミ製の燃料タンクやLEDヘッドライト&ポジションランプ、フラッシャー内臓ミラーや新デザインを採用したフロントフェイスやシートデザインなど、機能も見た目もより洗練されすぐれたモデルになりました。

 

今回、ラインナップに加えらるのは南アフリカ仕様のディープパープリッシュブルーメタリックCとマットダークグレーメタリック6。そしてオーストラリア仕様のブルーイッシュホワイトパール1の3色です。

2017年モデル「YZF-R6」

2017年モデル「YZF-R6」

 

 

発売時期はブルーとグレーが6月頃、ホワイトが7月上旬の予定。

当店では早期ご予約承り中ですので、ご興味のある方は店頭スタッフにお声がけくださいネ。

 

 

プレストコーポレーションのWebサイトでは、取扱決定発表に合わせてNew YZF-R6のスペシャルサイトがオープンしています。
こちらも合わせて御覧ください♪

プレストのYZF-R6スペシャルサイト

プレストのYZF-R6スペシャルサイト

 

 

 

 

3月12日(日)は伊豆高原ビールへ行こう♪

ツーリング

今度の日曜日、3月12日はYSP浜松の月例ツーリング「伊豆高原ビールへ行こう」の開催予定日です。

3/12(日)開催「伊豆高原ビールへ行こう」ツーリング

3/12(日)開催「伊豆高原ビールへ行こう」ツーリング

 

今のところ、天気予報では晴れのちくもり。
1月の初詣ツーリング、2月の竹島水族館ツーリングと2回続けて中止になっている今年のYSP浜松月例ツーリング。
今月こそは、みなさまと一緒にツーリングに出かけたいっっっっ!!

寒波とか低気圧とか来ないでね〜と願う日々です。

 

 

さて、当日の走行ルートをご案内いたします。

状況によって変更になる場合もありますが、当日のシミュレーションにぜひご確認くださいネ。

3/12(日)走行ルート

3/12(日)走行ルート

 

 

みなさまのご参加、お待ちしております♪

もう自分を偽らない!今こそ「VMAX」オーナーに・・・なるっっ!!

スタッフのつぶやき

当店のFacebookでもお知らせしましたが、“The Art of Engineering”を具現化するYAMAHAのフラッグシップモデル「VMAX」が2017年の8月で生産終了となります。

2017年VMAX生産終了についてご案内

2017年VMAX生産終了についてご案内

 

生産予定台数は120台。
早期完売の場合には8月を待たずして受注が終了となります。

 

 

まだそれほどバイクに興味がなかった頃。
街中で見かけ「あー、アレ、かっこいいなぁ〜」と惹きつけられた初代のV-MAX。

 

その時よりも少しバイクに詳しくなった頃。
V-MAXはラインナップから姿を消していたーーー。

 

2007年、幕張メッセでパーツオブジェとして出品されていた「VMAX 胎動 -Need 6-」を目にした時。
あの時感じた衝撃が、あの時から封印した衝動が、再び熱を持ち始めた。

 

2008年、1700ccの新型VMAX発売のニュースを耳にして以来、
「いつかは!」
「自分の相棒にするんだ!!」
と、心の中の目標に掲げたのだけれど・・・。

 

「まだまだ技量が…」
「こっちに物入りで…」
「次のボーナスが入ったら……」等々、
VMAXを相棒に迎え入れない理由を探して、見つからなければ作り出して掲げた目標に気づかないフリーーー。

 

そんな日々はもう終わりです!!!

 

 

だって、だって。

VMAXは今年の8月で生産終了だから。

「お待たせー」って迎えに行った時にはすでに遅し…なんてイヤじゃ〜〜〜〜。

 

嗚呼、やっぱりあの時に・・・と将来後悔しなくていいように
VMAXに興味のある方、琴線に触れたことのある方は、ぜひ一度店頭スタッフにお声がけください。
「あのー…」の一言を、数年後に大切なパートナーとふと思い出すかも!?

明日の月例ツーリングについて

ツーリング

明日開催を予定していた竹島水族館ツーリングは、雨天予報のため中止いたします。

 

初詣に続き連続しての天候による中止でとても残念ですが…
いつか必ずリベンジしましょう!

2/5(日)「栗田と行く!蒲郡・竹島水族館」ツーリングルート

ツーリング

2月5日(日)に開催予定のYSP浜松月例ツーリング「栗田と行く!蒲郡・竹島水族館」

当日の走行ルートをご案内させていただきます。

YSP浜松「栗田と行く!蒲郡・竹島水族館」2/5(日)開催

YSP浜松「栗田と行く!蒲郡・竹島水族館」2/5(日)開催

 

 

当日朝8時50分にYSP浜松へ集合。
店内でミーティング後、準備をして9時に出発。
お店の東側の通りを南下して1号バイパスへ。
西進して道の駅・潮見坂にて休憩します。

 

休憩後、23号線バイパスを西へ。
「豊川為当インター」で左折し県道31号線に入ります。
しばし南下し「御津町入浜交差点」を右折して国道23号へ。
そのまま走ってラグーナ蒲郡にて昼食休憩をとります。

 

食事後に23号線へ戻り、海岸国道に沿って西進し目的地の竹島水族館に到着です。

 

竹島水族館を楽しんだ後は、23号線の来た道を戻って「御津町入浜交差点」で右折して31号線へ。
そのまま進み「市田町下中野交差点」で左折して県道21号線へ。
道なりに走って突き当りのT字路で右折して301号線に入ります。
「杉山北交差点」で左折して国道151号へ入り、道の駅・もっくる新城にて休憩。

もっくる新城にて解散とします。
栗田と一緒に浜松まで戻る方は、新城市内を走って国道257号線で戻る予定です。

 

 

 

 

当日は安全第一で参りましょう♪
マスツーリングですので、前後との距離をしっかりと確保し、周囲への目配り気配り忘れずに!

 

ツーリングに関するお問い合わせは、お気軽にYSP浜松までご連絡ください。

< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >