YSP浜松・袋井・静岡東

YSP浜松 YSP袋井 YSP静岡東
YSP浜 松 : 053-465-4545
YSP袋 井 : 0538-43-4646
YSP静岡東 : 054-265-4546

ツーリング ほっと PHOTO

SAG48様

SAG48様

2015年9月26日 土曜日 04:52

📝

 

今年のシルバーウィーク中の9月21日から22日にかけて、志賀草津道路をツーリングしてきたので、レポートします。

 

 

 

今回は職場の同僚とのキャンプツーリング。

9月21日、午前4時50分に自宅を出発、待合せのネオパーサ清水へ向かいます。
東名清水ICまでR1、清水ICから新清水IC間のみ高速を利用します。


同僚と合流後、ネオパーサ清水を午前7時前に出発。
先日のYSP浜松のお泊りツーリングで教えていただいた富士川沿いの東側の県道を北上し、次の休憩場所の道の駅富士川まで移動。


しばしの休憩の後、増穂ICから須玉ICまで高速を利用、須玉からはR141で佐久まで北上します。途中、お泊りツーリングで寄った野辺山にあるヤツレンの濃厚なソフトクリームの味が忘れられず、ヤツレンで休憩。

ヤツレンのソフトクリーム、再び

ヤツレンのソフトクリーム、再び

 

 



さらにR141を進みます。
松原湖入口の交差点を過ぎ、小海町、佐久穂町と2車線の道路がしばらく続きますが、佐久市まで進むと急に道路が4車線となり、街が広がります。

R141を右折しR18を軽井沢方面に進みます。
と、突然道路が混雑し始め、気が付くと、軽井沢に向かう車の渋滞に巻き込まれてしまいました。

 


何とか中軽井沢まで進み、R146の日本ロマンティック街道、鬼押ハイウェイを通って、浅間六里ヶ原休憩所で休憩です。
ここの駐車場の真正面には浅間山がそびえ立っています。山頂は少し雲に覆われていましたが、火山らしい山肌は間近に見ることができました。

浅間六里ヶ原休憩所にて

浅間六里ヶ原休憩所にて

浅間六里ヶ原休憩所にて

浅間六里ヶ原休憩所にて

浅間六里ヶ原休憩所にて

浅間六里ヶ原休憩所にて

 

 



当初の予定では、草津温泉に出て、草津から志賀草津道路に入る予定でしたが、車の混雑が予想されたため、万座ハイウェイを経由し、志賀草津道路には途中から合流することにしました。

万座温泉を通り過ぎ志賀草津道路に入ると、山々は雲に覆われていたため、晴れた時の絶景を想像しながらワインディングロードをヨタヨタ進みます。すると、ついに来たぁ~、渋峠 標高2172m 日本国道最高地点!!
ラッキーにも石碑の前にバイクを停めることができました!!
早速、バイクともども記念撮影。はるばる来た甲斐がありました。

日本国道最高地点に到達!

日本国道最高地点に到達!

 

 

 



その後は志賀高原まで下り、奥志賀林道を通って宿泊予定のカヤの平キャンプ場に向かい、午後4時半前にキャンプ場に到着、受付を済ませ、なんとか暗くなる前に無事テント設営を完了しました。

カヤの平キャンプ場で一晩を過ごす

カヤの平キャンプ場で一晩を過ごす

カヤの平キャンプ場で一晩を過ごす

カヤの平キャンプ場で一晩を過ごす

 

 



(中)に続く

 

 

 

 

 

SAG46様、レポートありがとうございます😄
久しぶりの大型連休。お天気もそんなに悪くなかったですし、各地交通量が多かったでしょうね〜。夏の猛暑の中で渋滞にハマるよりは少しは楽でしょうかね!?

 

ヤツレンのソフトクリーム、一泊ツーリングの時よりも大きくなっているように見えるのは気のせい?

SAG48様

2015年9月12日 土曜日 18:04

📝

 

9月6日(日)、「木こりん」のボリュームたっぷりの朝ご飯でスタートした二日目。


この日のメインイベントは、富士見高原で開催されるスターミーティングへの参加。
八ヶ岳エコーラインを経由して会場に向かいます。

 

「木こりん」で記念撮影して、いざ出発というタイミングで、雨がポツリポツリ。すかさず合羽を着込んで、予定通りの9時に出発しました。

「木こりん」の前で記念撮影

「木こりん」の前で記念撮影

 



同じ日に行われるマラソン大会の準備で賑わう八ヶ岳エコーラインをぶっ飛ばし、9時半頃に会場入り。
早速、受付を済ませ、ステッカーとタオルマフラーをゲット!引き続き、10周年記念Tシャツをゲットしました!!

記念Tシャツをゲット

記念Tシャツをゲット


会場でしか入手できないこのTシャツとキーホルダーは、瞬く間にSold Out!
買えて良かった…。

 

 

 


その後は、展示されているスターシリーズに跨ったり、ブースを覗いたり、ヤマハカフェ55mphのロシア人ウェートレスやステージ上のモデルさんの写真を撮ったり、駐輪場に並んだカスタムされたドラッグスター&ボルトを見たりと、会場のあちこちをウロウロと。

55mph カフェ

55mph カフェ

モデルさんを激写

モデルさんを激写

駐車場のスターシリーズ達を見たり

駐車場のスターシリーズ達を見たり

 

 

 



11時過ぎに会場を出発、小淵沢まで下りインターチェンジ近くの食事処松木坂へ移動。


「木こりん」のヘビーな朝食のため、あまりお腹は空いていませんでしたが、せっかく山梨に来たのだからと、かぼちゃほうとうをチョイス。

食事処松木坂でかぼちゃほうとうを食す

食事処松木坂でかぼちゃほうとうを食す

 

美味しくいただきました。
ここで、この日の朝出発してきたオーナー率いるYSP静岡東組と遭遇!

お昼ご飯を食べている間に、雨は本降りとなり、小淵沢インターからは完全に雨の中での運転。

小淵沢インターにて

小淵沢インターにて


中央高速から中部横断道への接続路にある橋の継ぎ目が怖かった…

 


休憩場所の道の駅富士川で黄桃をお土産にゲット。

お土産ゲット

お土産ゲット


帰りのR52は本降りの中での運転で、神経擦り減りました…。

 

 

新東名のネオパーサ清水で最後の休憩をして、新東名を一路 浜松まで帰って来ました。
インター出口では、合羽のポケットに入れていた通行券が雨でフニャフニャになってしまい、インターから出るのも一苦労。

 


新東名を降りてからも、雨は土砂降りになるわ、笠井街道は冠水しているわで、帰宅までは試練の連続でしたが、午後6時半頃、無事帰宅することができました。

 


楽しくもあり厳しくもあった今回のツーリングでしたが、二日間引率してくださった健太くん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

SAG46様、レポートありがとうございます😄
お昼頃まではもってくれるかと期待していましたが、朝から雨になってしまいましたね。。。山だから仕方ないとは言え、スターミーティングと雨は切っても切れない関係!?

 

土砂降りだったり冠水だったり大変な思いをされてしまいましたが、また当店のツーリングにご参加いただけたら嬉しいです♪

SAG48様

2015年9月12日 土曜日 08:21

📝

 

9月5日~6日の「サービス健タンと行くお泊りツーリング」に参加したので、レポートします。

 

 


9月5日(土)7時40分頃、YSP浜松をスターシリーズ7台を含む全10台で出発。
「はぐれたら木こりんで合流」の合言葉を胸に…。

 


浜松インターから高速に乗り、最初の休憩地点 ネオパーサ清水まで、青空の下、快適なクルージングです。やっぱり、ETCが欲しいなぁ~。

最初の休憩ポイントNEOPASA清水

最初の休憩ポイントNEOPASA清水

 


ちょっとした手違いもあり、ネオパーサ清水では、お茶したりクシタニのショップを覗いたりと、かなりまったりした後、次の休憩地点に向け出発!

 

 


国道52号を北上し、11時過ぎに富士川ドライブインに到着。

富士川ドライブインに到着

富士川ドライブインに到着


ほどなく1台が合流し、総勢11台に。
ここで早目の昼ご飯を食べて、さらに、清里、野辺山方面にバイクを進めます。


空き店舗が目に付く清里駅前を通り過ぎ、平沢峠1450mに到着。

平沢峠に到着

平沢峠に到着

平沢峠に到着

平沢峠に到着


晴れていれば目の前に雄大な八ヶ岳を見ることが出来たのですが、あいにくの曇り空となってしまい、残念!

 

 


平沢峠から更に北上し、野辺山高原にあるヤツレンの工場に到着。
直売所で、超濃厚な牛乳ソフトクリームをいただきました。

ヤツレンの工場直売所にて

ヤツレンの工場直売所にて

8月初旬に長門牧場で食べたソフトクリームに勝るとも劣らない美味しさに感動!

 

 

 


まだまだ北上して松原湖を経由し、メルヘン街道へ。
レストハウスふるさと」前にて、さらにセローと合流し、総勢12台となりました。
ここで晴れていれば一望できるはずの佐久平は、はるか雲の下。

レストハウスふるさとにて

レストハウスふるさとにて

 


このレストハウスで標高は既に1706m。
メルヘン街道の最高地点である麦草峠2120mを超えて、この日の宿泊地である蓼科中央高原の「木こりん」を目指しました。

 

 


肌寒さと急なカーブに悪戦苦闘しながらも、ワインディングを楽しみつつ、総勢12台、無事に「木こりん」に到着することができました。

宿泊地「木こりん」に到着

宿泊地「木こりん」に到着

 


「木こりん」では、別動隊のセロー5台とも合流、盛大に、「ライダーの、ライダーによる、ライダーのためのBBQ」を夜がふけるまで楽しみました。

夜はBBQ

夜はBBQ

 

 

 

 



(その2に続く)

 

 

 

 

 

 

 

SAG46様、レポートありがとうございます😄

そして一泊ツーリングにご参加いただきありがとうございました!

 

あともうちょっとだけ雲が少なければ…

いやっ、これもツーリングの面白みのひとつですよネ(^_-)-☆

SAG48様

2015年8月22日 土曜日 18:50

📝

 

8月22日は、浜松市産業展示館で開催されている「バイクのふるさと浜松 2015」に行ってきました。

 

駐車場は、開場の10時より前にもかかわらず、多くのバイクで溢れていました。

開場前から多くのバイクが!

開場前から多くのバイクが!

 

 

 

K-MIXでお馴染みの神谷幸恵さんが司会を務める開会式では、鈴木康友浜松市長をはじめ、ヤマハ、スズキ、ホンダのお偉いさん達によるテープカットが華やかに行われ、開場。家康くんはハサミが使えず、傍からテープカットの様子を見守っているだけでした。

開会式の司会は神谷幸恵さん

開会式の司会は神谷幸恵さん

偉い人たちと見守る家康くん

偉い人たちと見守る家康くん

 

 

 

 

 

会場内では、浜松を発祥の地とするヤマハ、スズキ、ホンダをはじめとする多くのバイクが展示されており、色々なバイクに跨らさせてもらいました。

跨りOKの展示車たち

跨りOKの展示車たち

 


我らがYSP浜松のブースには和田社長自らが着陣し、多くの人で賑わっておりました。

YSP浜松のブース

YSP浜松のブース

 

 

県警のブースでは、瞬発力の検査に挑戦!
結果は、ほぼ年相応ということで、ホッ!

 

運転のシュミレーターや昔懐かしいバイクの展示、Y’sギアのブースでのヤマハグッズの購入など、イベントを楽しんできました。

運転シミュレーターや

運転シミュレーターや

懐かしいバイクも展示されています

懐かしいバイクも展示されています

 

 

 

 

 

 

SAG46様、レポートありがとうございます😄
また、産業展示館に出展中のYSP浜松ブースにもお立ち寄りいただきありがとうございました♪

 

瞬発力チェック、歳相応なんてすごいです!
あれ、難しくないですか?
以前、別の機会に挑戦したことがあるのですが、あまりにも実年齢とかけ離れてて落ち込んだ記憶が……。えっ!? トロいだけ??

 

バイクのふるさと浜松は、明日8月23日(日)も開催されています。
このblogをご覧の貴方もぜひ遊びに来て下さいネ♪

SAG48様

2015年8月15日 土曜日 10:07

📝

 

奥飛騨から、一路浜松に。
まずR158で高山方面に向かい、R361に乗り換え御嶽山の麓を通り、R19、R257と乗り継いで、浜松を目指す計画。

 

 


R361、美女街道らしいです。

美女街道

美女街道


お昼ご飯を食べに、道の駅「ひだ朝日村」に立ち寄りましたが、美女は見かけませんでした。
レストランでいただいたケイちゃん定食は、ケイちゃん&ミニよもぎうどんの飛騨名物オンパレードで、一粒でニ度美味しいメニューでした。

ケイちゃん定食

ケイちゃん定食

 

 



R361をさらに進み、御嶽山麓に。
御嶽山は、残念ながら、雲に隠れておりましたが、開田高原の沿道では、秋桜が咲いており、早くも秋の気配が感じられました。

御嶽山麓

御嶽山麓

秋桜咲いてた

秋桜咲いてた

 

 

 



R19に乗り換え、寝覚の床 近くにある食堂中村に寄り、おやつに五平餅をいただきました。タレにくるみが入り少し甘目で大変美味しく、真空パック入りをお土産に購入しました。

食堂中村で五平餅を

食堂中村で五平餅を

 



南木曽町で帰路ルートをR256に変更、観光客で混雑する妻籠宿を避け、隣の大妻籠宿に立ち寄りました。

大妻籠宿に

大妻籠宿に

 

大妻籠には数軒の宿屋があるのみですが、観光客はほとんどおらず、とても風情がありました。
25年程前に一度泊まったことのある 近江屋さんの前で写真撮影。そのままで残っていて良かった…。

近江屋さんの前で

近江屋さんの前で

 

 

 

 

 



そして最後は、R151沿いの阿南町にある「かじかの湯」で一風呂浴びて、浜松まで無事戻ってきました。それにしても、夜のR151は暗くて怖かったです!

「かじかの湯」で一風呂

「かじかの湯」で一風呂

 

 



浜松到着 21時30分過ぎ。
二日間の走行距離764kmでした。

 

 

 

 

 

 

 

SAG46様、レポートありがとうございます😄
美女街道は、美女峠に由来して名付けられているとか!?
「美人はいないからキョロキョロしない」的な看板があるという情報も…(←ホントかな?)

 

風情のある宿場町や秋桜を見ると「なっつだーーー!!」とはしゃげるのはあともう少しだけなのかな!?という気持ちになりますね。

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >