YSP浜松・袋井・静岡東

YSP浜松 YSP袋井 YSP静岡東
YSP浜 松 : 053-465-4545
YSP袋 井 : 0538-43-4646
YSP静岡東 : 054-265-4546

ツーリング ほっと PHOTO

Atom様

Atom様

2013年6月1日 土曜日 20:34

memo

静浜航空祭に行かれた皆様に刺激され追加のUPです。
と、いっても今回は帰投の様子です。

一通りの展示飛行をクリアーしてからのブルインのコンバットピッチ。

ブルーインパルス

ブルーインパルス



アパッチの離陸はとても圧巻ですぅ、


アパッチの離陸

プロペラの風圧に巻き上げられた芝等で
アレルギー持ちの私はこの後とても辛かった(ToT)

しかしそんな辛さよりも楽しさが上を行きます。

C1

帰投して行く飛行機の中でもこのC1は機体の大きさからも見応えが有りましたね。
戦闘機も素敵ですが輸送機も見ていて楽しめますね。

静浜航空祭

        By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
まだまだ余韻の残る静浜航空祭ですね〜good

プロペラによる巻き上げってこんなにすごいんですね。
草とはいえ、肌に当たったら痛そう・・・。

空港でも飛行機は見られますが、乗ったら全貌は見えないし、
搭乗する時もあの通路からはあんまり見えないし、
直接、間近で飛行機が見られる機会って、こういう機会しかないのかもしれませんね。
・・・やっぱり飛行機って大きいっっ!!

Atom様

2013年5月26日 日曜日 23:12

memo

行って来ました。
静浜航空祭!!
昨日の予行飛行に引き続き、本日本番です。

静浜航空祭

基地の周りは交通規制がされていて前日のポジションには行けませんでしたが、
バイクのおかげで基地内に駐輪する事が出来ました(´∀`)
航空祭本番に見に行くのは初めてなのでとても楽しみです。



T―7に始まりT―4ジェット機からRF―4、F―2、F―15の飛行。
アフターバーナーを使用し排気管を赤く輝かせ飛び回る戦闘機は
やはり格好良いですね~~。

迫力の一つが排気音ですよね、あの超甲高いジェット独特の音!
毎日聞いている地区の方々にとっては迷惑な騒音でしかないと思いますが、
この音は興奮物です。

流石に音速飛行なんてのは出来ませんが、
音速の2倍以上で飛行可能な飛行機が
時速200キロ以下で飛べるなんて今日の今日迄知りませんでした。
戦闘機って速く飛ぶばかりでは無いんですね。

静浜航空祭

静浜航空祭

静浜航空祭

静浜航空祭

そしてなんといってもお目当てはこのチーム!!
震災を超えて再度静岡の空を飛んでくれた「ブルイン」です。
機体も見栄えのする綺麗な機体ですが、流石「戦技研究班」
レインフォール(下方開花)にスタークロス(星マーク)、
背面飛行にコークスクリュー。
何といっても今回のお目当てバーティカルキューピット!!
そうです、ハートマークに矢が刺さったやつです。

バーティカルキューピット

目の前で見れてとっても感動です。 今日一日とっても楽しい一日でした、
こんな楽しい時間を探して沢山我が愛機と走りますよ。


そう言えば私にも操縦出来そうな機体を見つけて来ました。

操縦できそう?

この機体なら操縦できますかね??
                           By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
航空祭、当日も行かれたのですね♪

バーティカルキューピット、バッチリ撮れていますねgood
雲が出ていたり、風が強かったりすると、
スタークロスもハートもちゃんと見えなかったりするので、
撮影するには条件が揃ってくれないとダメですものね。
さすがっっっっgoodgoodgood

操縦できそうな機体も、空を飛ぶよりはいけそうですけど、
バランス取るのが難しそう。。。
羽についているキャスターはどのタイミングで使うのでしょう!?

Atom様

2013年5月25日 土曜日 20:03

memo

久しぶりの投稿です。
行って来ました、静浜基地。

静浜基地へ

しかし、本番ではありません(ToT)。
前日予行練習ですが見てきました、目的はブルインの飛行です。
あの震災からやっとの飛行です。

ブルーインパルス

飛行機って無駄な装備が一切ない乗り物なんですよね。
ムダを省き洗練された機体に必要最小限の計器類、
まるでバイクのようだと思いませんか?

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

それにしても、バイク最高速の3倍以上の速度で飛んでいるのにこの演技をする技術。
とってもとっても素晴らしいとしか言えません。

自分のバイクもこのように扱えたらどんなに気持ちが良いでしょうね。
もっともっと技術上達を目指して頑張っていきたいですね。
                 By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
飛行機って洗練されていますよね〜。
ブルーインパルスの白と青の機体は、その美しさを強調しているように感じます。
演技飛行は、隊員の方々の訓練の延長にあるのだと思いますが、
自衛隊の保有する機体や、パイロットの技術が、
こういうショー的な利用のされ方をするのが続くといいなと思います。

バイクでも楽器でもスポーツでも「もっとうまくなりたい!」という気持ちがあれば、
技術は上達していけるように思いますが、どうでしょうね!?

Atom様

2013年4月24日 水曜日 20:55

memo

いたずら?

こ、これって(>_<)
え~~~!!
なんで?誰が?いつの間に?



良いのか?悪いのか?

キーホールのカバーが歪んでいる

何かキーホールのカバーが歪んでいるんですけれども(´;ω;`)
何をしようとしたの??
ヘルメットロックが欲し買っての?ヘルメットが欲しかったの??

何をしようとしたの??



取られたものはないけれども、とにかく愛機を傷つけられてショックです。
そんな時に目にした見出しでしたから尚の事目にとまりました。

皆さん自己防衛はしっかりと施しましょう!!
しかし出先でやられては(ToT)

何か良い対策をしている方、情報を待っています。
             By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
・・・酷いことする人がいますねぇ〜annoy
本当に、何が目的だったのでしょう…。
大切にしている人の気持ちも考えられず、
こういうことしちゃう人の心理が理解できません。

手を出しにくいような雰囲気を漂わせれば少しは…とも思いますが、
相手側の考え方がわからないから、なんとも・・・。

こうして異変に気づいた時すぐに、それに反応するようにしたら
それ以上の被害を受けないようにできるのかしら。。。
相手がマーキングのために傷を付けたのだとしたら、
「大したことない傷だし」とそのままにしてあるより、
傷を修復したり、ロックを増やしたり、アラームが付けるなどの反応をした方が
「これはやめとこう」って諦めてくれ・・・るってのは甘いですかねぇ!?

皆さまの対策、ご意見等々お聞かせいただけたら嬉しいです!

Atom様

2013年4月14日 日曜日 18:29

memo

久しぶりに3台揃って走りました、年始の初日の出以来のツーです。

今回の目的は「山R1様」、「NA様」がアップされている
あの場所を目指してのツーです。

ルートはR52からR300を上り本栖湖経由での道のりです。
富士山本栖湖迄来たらここに行かない訳にはいかないでしょう。
今、話題のここっす、そうです河口湖の六角堂です。

河口湖の六角堂

普段なら水に満たされボート等でなければ近くまで行けませんが、
渇水により徒歩にて行くことが出来ます。
こんなことって今までに有ったのでしょうか??

河口湖の六角堂

六角堂の中には何か収められていますが、
学の無い私には何だか判りませんが、きっと大層なものなんでしょうね。

六角堂の中にあるもの



無い頭を使って考えていたら当然お腹が「グ~~~~」と催促してきますので
ここにて昼食タイムです。

ほうとう屋小作

宝刀屋さん「小作」にて腹ごしらえで~~す。
ココは私の定番なんですよね。

しかしいつ来てもお客さんが一杯で順番待ちの状態です。
(待ってでも食べたいんです私は。)

お客さんがいっぱい



お腹が膨れたところでいざ出発!!
目的の場所に着いた時にはお山(富士山)に雲が掛かってしまって
イマイチな撮影結果になってしまいました(>_<)。

目的の場所にて

今度こそ山R1様やNA様の様な綺麗で素敵なワンショットを目指したいですね。
                         By   Atom




Atom様、レポートありがとうございますhappy01
河口湖の水位が下がっている、というニュースは目にしていたのですが、
こんな状態になっているのですね!
河口湖に住んでいる魚たちはどうしているのだろう。。。

今話題の場所だけあって、思ったように検索できなくて、
六角堂の中にある札には「南無妙法蓮華経」と書いてある、
ということしかわかりませんでした……。
日蓮聖人の信徒たちが建てたお堂を再建したものだから・・・なんでしょうか?
う〜ん、よくわかりません。

雲の上からちょっぴり頭を出している富士山は、
その大きさを改めて感じるとともに、なんだかちょっとかわいらしいですネcatface
季節や時間帯、天気によって見え方が違うからこそ、
また行きたくなるのでしょうね〜。
ぜひ次回はリベンジ果たしてくださいネ!

< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >