YSP浜松・袋井・静岡東

YSP浜松 YSP袋井 YSP静岡東
YSP浜 松 : 053-465-4545
YSP袋 井 : 0538-43-4646
YSP静岡東 : 054-265-4546

ツーリング ほっと PHOTO

オアシスカップ

オアシスカップ 山R1様

2010年8月24日 火曜日 22:56

memo
山R1です。

霧の富士山スカイラインを駆け登りupwardleftdash
たどり着いた先は雲の上cloud

チャレンジレポート


標高2400m
眼下に広がる一面の雲海を見ながら、HOTひと息cafe

チャレンジレポート

下界の暑さがウソのようにHOTコーヒーが飲める場所。


チャレンジレポート

雲の中に消えていく太陽。。


チャレンジレポート

顔を出す満月。。。


コーヒーが美味い・・・。




山R1様、レポートありがとうございますhappy01
こんな景色を眺めながら飲むコーヒーcafeは、たまらないでしょうねぇ〜。
雲海に沈む夕日と、まぁるい月fullmoonも、いつでも同時に見られないですしね。
写真で見ても、自然の偉大さだったり、不思議に思ったり、この光景に惹かれますが、
実際、この場所に立って自分の目で見ると、また違うのだろうと思います。
写真には映らない光の反射とか、色とか、空気感だとか・・・。
その場に足を運んだ人のみが見られる”ご褒美”みたいなものなんだろうなぁ。

こうやって皆さんから届くレポートを読んでいると、
行きたい場所がどんどん増えてしまいますっっっhappy02

しーちゃん様 オアシスカップ

2010年8月23日 月曜日 12:55

memo
山梨、長野、埼玉に林道ツーリングに行って来ましたdash


チャレンジレポート

写真は三国峠。
なかなかガレてます。

チャレンジレポート

看板のしつこさがそれを物語ってます(^▽^;)

チャレンジレポート


明野のひまわり畑にも寄り道。

チャレンジレポート


約半年でセローの走行距離が9,400キロを越えました。
長距離ツーリングでも楽に走るし、
標高の高い山ではインジェクションの有り難さを実感しましたよ☆




しーちゃん様、レポートありがとうございますhappy01
三国峠の看板、相当強く注意喚起していますねぇ。
きっと、看板がしゃべれたら、かなり大きな声を出しているんだろうなぁ。
そして、ザ・夏!!shineなイメージの明野のひまわりの写真もステキheart04

もうすぐ、1万キロを走破されるのですねっっ。
おめでとうございます!!
これからも、セローと一緒に色々な場所へ出かけてください。
そして、楽しいレポート、またお待ちしておりますwink

GIROCCIO様 オアシスカップ

2010年8月21日 土曜日 16:33

memo
GIROCCIOです。
明野ひまわり畑にきました。

チャレンジレポート


明野のホームページではこの週末までが見頃とのことでしたが、
来週末くらいまでは大丈夫そうかも?


目当てはひまわりソフトクリーム。
トッピングされたひまわりの種が香ばしいです。

チャレンジレポート




GIROCCIO様、レポートありがとうございますhappy01
明野のひまわり畑!!
数年前に、「どうしてもアノひまわりが見たいっっ」ということで、
通常は月例ツーリングをお休みする8月に、
明野のひまわりツーリングを開催したことがありました。
8月の上旬だったので、一部の畑だけしかまだ満開にはなっていなかったのですが、
この季節に明野に行けば、必ずどこかでひまわりが見られるように、
畑ごとに少しずつ満開の時期がずれるように工夫されていると聞きました。
ほくとのひまわりブログを見ると、各畑の様子が毎日アップされているようなので、
GIROCCIO様のレポートを見て触発された方は、
ブログをチェックしつつ明野のひまわりを見に行ってはいかがでしょう?

N/A様 オアシスカップ

2010年8月18日 水曜日 13:17

memo
ども、N/Aです。
中央構造線を走ってきました。

チャレンジレポート

ルートはR152こと中央構造線を
諏訪湖から浜松方面へ抜けようと画策
・・・してたのに、長野県大鹿村の分杭峠で通行止めらしい。




/(^o^)\ ナンテコッタイ




仕方ないので駒ヶ根の南、松川町から
県道59号よりR152に入って南下。

中央構造線の景色(要は山と山の間)を楽しみながら
酷道152号線を走る。

チャレンジレポート

そして非常に眺めが良い(というか怖い)しらびそ峠へ入り、
きっと誰もが 『こんな急な斜面に家が建ってる・・・』的な感想を抱く
「日本のチロル」と呼ばれる下栗に抜ける。

チャレンジレポート

その後は再びR152に出て南下し、
断絶国道たる所以のひとつ青崩峠を迂回する兵越峠へ。

R152(静岡県側)へ入り、そのままひたすら南下。
時間が無かったためそのまま天竜川沿いに天竜まで下って行きましたが、
時間(と体力)があるなら天竜スーパー林道へ入りたかった・・・

さて、あとは帰るのに天竜から県道40号で掛川まで抜け、
R1に出て帰路。

ちょっと長い距離かもしれませんが、
この一周ルートは個人的にはお気に入り。

チャレンジレポート

お試しあれ。


3,954 / 3,000 km




N/A様、レポートありがとうございますhappy01
分杭峠の通行止めは、先月の大雨による崖崩れの影響でしょうか?
早く復旧できるといいですね。
大鹿村中央構造線博物館のWebサイトをのぞいてみたら、ワクワクが止まらない!!
N/A様のレポート&写真を拝見すると、ここは車よりもやっぱりバイクですね♪
お気に入りルートをご紹介いただきありがとうございますっっっhappy02

toshi様 オアシスカップ

2010年8月15日 日曜日 16:44

memo
吉田です。


今年の夏休みは、二泊三日で、高知県にある桂浜まで行ってきました。

チャレンジレポート

目的は、桂浜近くで『鰹を食う』って事だったんですが・・・



・・・・・・・・



目的達成できず。
鰹どころか、今回の旅では、ご当地グルメを一切食う事ができない、
ただ ただ ひたすら走る旅でした。


何故、食えなかったかと言うと、
ひたすら走って、疲れたら、コンビにで休憩して、ついでに何かを食って・・・。
そんな事をしていたため、店に入って、
座って何かを食べるって行為が全くできなかったんです。


後は、初体験尽くしの旅でもありました。
ETCレーンを始めてくぐったり
トンネル抜けたら大雨だったり
夜の雨、しかも風速8Mの中、鳴門大橋を渡ったり
冠水地帯を走ったり
バイクでフェリーに乗ったり
高速のJCTで道間違えたり・・・・。

チャレンジレポート


色々ありましたが、中身の濃い、楽しい三日間でした。

チャレンジレポート




吉田様、レポートありがとうございますhappy01
鰹・・・残念でしたね。。。
でも、全てが計画通りいってしまうよりも、ちょっと心残りがる方が
「次こそは!!」って気持ちが出てくる分、次回への楽しみが増えるような気がします。
桂浜周辺は「龍馬伝」の影響で、かなり賑わっていると聞きましたが、
吉田様が行かれた時はいかがでしたか?

それにしても、
「雨+鳴門大橋」も「風速8M+鳴門大橋」も「雨+風速8M」も
どれも結構キツそうなのに、3つのコンボとなると・・・・coldsweats02
トンネル抜けたら大雨・・・も、自分がその状況に遭遇したら
色々な感情を通り抜けた結果爆笑してしまいそうデス。

< 1 2 3 4 5 6 7 >