YSP浜松

YSP袋井
YSP静岡東

TEL: 053-465-4545
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日

YSP浜松ブログ

7月1日に国内でも販売されることが発表になった
前2輪のリーニング・マルチ・ホイール「TRICITY」

 

皆さまもうスペシャルサイトはチェックしていただけましたか?

「TRICITY」スペシャルサイト

「TRICITY」スペシャルサイト

 

こちらのサイトでは「TRICITY」の技術的な説明
“ネモケン”こと根本健さんによるインプレッション
発売後約2ヶ月間のモニターキャンペーン募集など、
様々なコンテンツが掲載されています。

 

 

そして、見逃せないのがCMキャラクターの大島優子さんが
AT小型限定普通二輪車免許の取得に挑戦する過程を捉えたムービー。
本日第2回目の動画が公開されました!

 

 

大島優子さんが教習を受けているのは、なんと掛川のヤマハテクニカルセンター
こんな近くに来ていたなんてっっっ!! 驚きです。

 

四輪の免許も持っていないという大島さんにとって、
エンジン付きの乗り物を自ら操作するのは、この実技教習ということになるのかな!?
(これまでのお仕事で何か乗っているかもしれないけれど)

 

走行準備をしているシーンを見て、自分が教習所に通っている頃を思い出しました。
興味と不安と緊張と・・・。
そして初めてバイクに跨ってコースを走りだした時の
「わっ、自分でバイク乗ってる!」という悦び。

 

どうもセンスがないらしく、なかなか課題がクリアできず、
辛くて苦痛に感じたこともあったけれど、
それを上回る「新しく何かを習得する悦び」だったり、
「できなかったことができるようになる」経験が無事に免許センターまで連れてってくれたなぁ。

 

 

 

このblogをご覧くださっている方の多くは、二輪免許を持っている方だと思いますが、
大島優子さんのCMや「TRICITY」という新しい“バイク”を目にしたのがきっかけで、
「バイク免許、とっちゃう?」と興味を持ってくださった方もいるかもしれません。

この機会に、二輪免許取得に挑戦してみませんか?

 

 

 

こちらは、ヨーロッパで「TRICITY」がデビューした時に公開された動画です。
イタリアに住んでいる知人に聞いたところ、イタリアは日本ほど鉄道網が発達しておらず、
加えて速度が遅い、時間通りに到着しないのが当たり前で、
基本的には車通勤が多いとのこと。
だから渋滞が酷いのだそうです。

 

この辺りの地域もいわゆる“車社会”で、朝や夕方の渋滞は避けては通れませんよね。
このヨーロッパの動画のように、今は車通勤の方に「TRICITY」という選択肢も持ってもらえたらなと思います。

 

 

「TRICITY」に乗るために必要な免許は、大島さんも挑戦しているAT小型限定普通二輪車免許。
タイヤが3つついているバイクっぽい乗り物の中には普通自動車免許で乗れるものがあったり、
125ccの「TRICITY」の車輌区分が原付二種で、普通自動車で乗れる50ccまでの原付一種と混同しやすいのか、
クルマの免許あれば乗れる!と思っていらっしゃる方もいるようですが、
最低でもAT小型限定普通二輪車免許が必要になります。

 

じゃぁ、AT小型限定普通二輪車免許はどうやって取得するのか?
ざっくり調べてみましたが、なんだかんだでヤマハのサイトが一番
コンパクトにわかりやすくまとめられていました

ヤマハ発動機|AT小型限定普通二輪免許の取得

ヤマハ発動機|AT小型限定普通二輪免許の取得

 

 

「TRICITY」に興味を持たれた方、
バイクに乗ってみようかな?と思われた方、
そして身近に、将来のバイク仲間になりそうな方がいらっしゃる方も、
ぜひ、こちらのページを参考に免許取得を前向きにご検討下さい!

 

 

尚、YSPでは「ゲットライセンスキャンペーン」というのも実施しています。
こちらは126cc以上の車輌が対象なので、「TRICITY」は外れてしまいますが、
普通二輪免許や大型二輪免許を持っていれば、「TRICITY」にも乗れます。

“大は小を兼ねる”なんて言葉もありますし、
こちらも合わせて検討してみてくださいネ。

ゲットライセンスキャンペーン

ゲットライセンスキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »